WORKS 仕事内容

アーボジャパンの取り組み #3

アーボリストとは

海外に負けない、日本の樹木の美しさ。
皆さんは海外で街路樹やホテルや公園の木の美しさに驚かれた経験はあませんか?欧米には「アーボリスト」という樹木専門の知識と高い木の剪定・メンテナンスの技術を持った樹木専門のスペシャリストがいます。
イギリスと言えば、イングリッシュガーデンを思い浮かべる人も多いと思います。
あのキレイな庭園を手入れする『ガーデナー』はよく知られていますが、ガーデナーは「低木及び、草花の管理を行う職人」の事を指します。一方、それ以上に生長する大きな木、高い木( 高木性樹木)を専門とする職人を『アーボリスト』と呼びます。
 
アーボリストは植物園、公園、民間会社で活躍し、時には5 0 m 以上の木に登り、枝を剪定したり、また時には幹の直径が1 m を越える大きな木を伐採したりします。厳しい安全基準が確立されているイギリスでも、年に数件の死亡事故が発生する程危険な仕事ですが、樹木を愛し、育てる、一目置かれた勇敢な職業でもあります。
日本で樹木を扱う職業は、主に「造園業」と「林業」です。造園業ではクレーンの入れない場所の高い木は剪定できないという悩みがあり、林業は木に登る技術には長けているが、多様な樹木の維持管理技術の知識に乏しいという問題がありました。そこで、樹木の知識に富み、木に登る技術を習得したアーボリストが日本でも必要になってきました。アーボジャパンは日本のアーボリストの先駆けとして創業しました。

アーボジャパンの心得

樹木が元気で美しく育つよう配慮します

剪定や枝降ろしの場合は、その木の負担が少なく、見た目も美しくなるように作
業いたします。伐採の場合は、伐採する樹木とその環境に配慮して作業を進めま
す。

周辺の建物・住民の方々、作業員の安全を最優先に考えます

無理な作業方法は取らず、安全を第一に考え、作業いたします。
万が一の為に「対物保険」「対人保険」にも加入しています。
( お陰様で、過去に一度も保険が適用されるような事故はありません)

お客様に納得いただける説明を心がけます

見積金額、作業方法などお客様に丁寧にご説明させて頂き、納得頂いた上で作
業に入ります。作業途中での変更は随時、お客様にご報告、ご相談いたします。

誇りを持って作業にあたります

世界的に知られる植物園、英国王立キューガーデンで身につけた技術と、
古都奈良や京都を中心に名高い寺社で経験を積みました。
新技術と日本の魂を持った職人衆が作業にあたります。

アーボリストとしての誇り

「アーボリスト」とは巨木のスペシャリストです。種から巨木になるまでを見守り
ます。1 0 0 年先の誇りの為に、アーボリストは今日も樹木と向き合います。
是非とも私たちの技術と経験を体感してください。
見積や相談など、気軽にご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

ご相談、御見積など、樹木のことなら何でもアーボジャパンへお問い合せください。お待ちしております。

 

COMPANY 会社案内

【本社】
大阪市東成区東中本3-21-23
【ストックヤード】
奈良県生駒市北田原1265
※事務所不在が多いため代表直通の携帯電話までご連絡ください。

代表直通(小林)

090-6663-8125